FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!?

2年ぶりの更新・・・。

すでに忘れ去られたはずのこのブログも、

4万ヒット達成しているじゃありませんか!!

なんのネタ提供もせずの2年間。

クリニックには色々ありました。

まずは医療法人へ移行したこと。

手続き開始から医療法人としての業務開始までに1年半を要しました。

CTを入れました。

診療時間を短縮しました。

新規指導が再指導になり、散々な思いをしました。

査定結果に不服があって、審査会にクレーム入れまくりましたw

などなど、

ブログネタは事欠かなかったのですが、

文章に現わすお時間がなかったと言いますか・・・。

私めの、1日のタイムスケジュールなどを披露しますと、

7:00起床
8:30出動
9:00クリニック到着、診療準備開始
13:00前半診療終了
13:00~14:00前半分カルテチェック
14:00~14:25休憩
14:30~19:00後半診療
19:00~20:00後半分カルテチェック、ラボ
20:30帰宅
夕飯、風呂、など
23:30就寝

維新の党の国会議員ほどじゃありませんがw
家に帰ったら飯食って風呂入って寝る
そんな生活です。

それを週6日行っております。

週1日休みの日は、

銀行行って振り込み支払いなど雑用に追われる。

当然残業代なんてありません。

お休みの日も基本ありません。

維新の党の国会議員の言いたいこともわかるw

歯科医院を開業して運営するって、こういうことなんです。

今年も約2千人の歯科医師が誕生しました。

この若い先生方も、将来歯科医院を開業するのですが、

開業医がどれだけ大変か、

勤務医やってた方がいいじゃないかと迷うようなお話が多々あり。

今後のブログネタでは、

若い開業予備群の先生方が、開業を躊躇するようなネタを、

どんどん提供していきたいと思います!



ダイエットと歯磨き その3 シェアを伸ばすには?

30,000ヒット達成に浮かれている場合ではありません。

歯科業界、宣伝不足でしょ。

日本の歯科定期健診受診率はなんと10%以下 らしい。

日本の皆様が

歯に関心がない!らしいことは、

肥満率わずか3.5%の日本で

ダイエット業界の市場規模が2兆円に対して、

歯の有病者率90%以上の日本で

歯科の市場規模が9800億円である

ということでわかります。

関心がない?

なんで??

当院にもいろんな患者さんがやってきます。

特に困ってしまうのが、

歯周病が進行しきってしまって、

治療しようがない状態。

歯ぐらぐらでクリニックにやってきて、

「どうにもならないので抜きます」

と話をすると、

噛めないのは困る とか

歯がなくなるとみっともなくて仕事にならない、など。

だからすぐに歯を入れてくれとかなんとか。

そんなにすぐにはできません。

あごの骨が平らになるまで1ヶ月以上は歯型を取れません、

それから歯型を取ってから完成までに、

入れ歯であれば治療回数4回、週に1回ですから1ヶ月かかります。


というと、

何でそんなにかかるんだ!

などと、怒り出す方もいるわけですが・・・。

そんなことでキレられても、どうにもなりません

こんなやり取りでふと思うこと、

患者さん、歯についてほとんど知識がない!

なぜ歯が抜けるか、

抜けたらどういう問題が起きるか

義歯を作るにはどれほどの時間と費用がかかるのか、

そんなこと、まったく知らない。

知らないから、問題が起きるまで行動しない。

歯がぐらぐらしてから歯科医院へ行く

結果歯を失う。

世界第3位の経済大国日本です。

国民皆保険制度は世界に誇る医療保険制度です。

そんな日本国民、経済大国であり皆保険で基本的には皆医療保険に加入している、

にもかかわらず、

歯の有病者率90%以上


歯周病やう蝕で歯を失う人が後を絶たない現実。

歯についていろんなことを知らない宣伝不足!

知られていないから歯科スルー

結果市場規模縮小

歯科業界ジリ貧( ゚Д゚)マズー

宣伝しろ宣伝しろと連呼したいわけですが、

具体的にはどんな宣伝すりゃいいんじゃごるあ( ゚д゚)!!

そんな声が聞こえてきそう。

宣伝といえばテレビコマーシャルが一番効果的でしょう。

または情報バラエティ番組を買い取って

徹底的に情報発信する、など。

テレビでひたすら歯科ネタを流せば、

国民に関心がなくてもブームを演出することができるでしょう。

歯科業界ももっと情報バラエティ番組に取り上げてもらえるよう、

努力すべきでしょう。

ここでいう歯科業界とは、

歯科医師の業界団体のことなわけですが。

歯科医師の業界団体というと

真っ先に思いつくのは

歯科医師会

ところがこの歯科医師会、

歯科医師の入会率は65%

この数字、都市部では低下傾向にあるといわれています。

年代別の入会率では、

平成18年のデータですが、

50歳代の歯科医師は88%が入会に対し、

30歳代の歯科医師は27%の入会にとどまっている

ということで、

若い世代の歯科医師が入会していません。

40歳代の自分も加入していません。

加入しない理由はさまざまですが、

加入者が増えなければ、

業界団体としての力は発揮できません。


歯科医師会も不正献金会長選挙の汚職事件などで、

ダーティーなイメージが定着してしまい、

払拭できずにいるのではないでしょうか?

加入者の年齢構成は先に挙げたように

高齢者の多い団体ですから

高齢者向けの運営方針であることは間違いありません。

それがどういうことかはさておき、

加入者が増えなければ、運営資金も増えないわけで、

業界の浮揚策など打てるはずもありません

もっとも、

歯科医師会の理念は、

業界の市場規模拡大ではありませんから、

宣伝に金を使うなんて気は更々ないでしょう。

ということで、

最大の業界団体は

歯科業界浮揚(市場規模拡大)の役に立たない

じゃあ、

どうすりゃいいのか(゜∀゜)

以下次号!

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村

30,000hit!

気がつけば30,000ヒット達成!

めでたしめでたし。

ブログはまだまだ続くのでした。

ダイエットと歯磨き その2 何でそんなに規模違う?

健康ブーム

ダイエット市場

その流れに乗って

順調に拡大し続けています。

オーラルケア用品

市場規模は拡大傾向にありますが、

市場規模が 

ダイエットが

2兆円

オーラルケア用品は

2000億円

であることは前回までのお話。

厚生労働省が発表するところの、

歯科医療費の総額
平成23年は

約2兆6千億円
だったそうです。

ダイエットの市場の3割増しか。

保険診療の自己負担率は

概ね30%です

つまり、

歯科治療を受けて、

窓口で支払う額=財布から出して使う金は

2兆6千億x0.3=7800億円

と、偶然にも、ダイエットサプリの市場規模と近似!

歯科医療に使うお金と、

オーラルケア用品の購入額併せて

9800億円

これが、歯科の市場規模と言っていいと思います。

厚生労働省が発表するところの

医療費の統計は、

国庫金からどれだけ拠出されたかを示すもので、

それイコール市場規模とは言い難い。

保険料徴収されているとはいえ、

消費に対して歯科業界に直接支払う額

9800億円でありますよ。

つまり、

ダイエット業界の半分にもならない、

という現実。

歯科治療、オーラルケアも

健康には重要な要素。

なのに

健康ブームに乗り切れていない感がアリアリ

なぜにこんなに違うのか。

この問題をクリアすれば、

歯科の受診率が上がる! はず。

日本人の肥満人口率

3.5%
つまり、

太っている人はあまり多くない。

にもかかわらず

ダイエット業界の市場規模2兆円

歯科疾患(歯周病、う蝕)の有病者率

90%

歯に問題を抱えている人がほとんど。

なのに市場規模はダイエットの半分以下。

ダイエットねた、

テレビで観ない日はありません。

朝の情報番組から始まり、

昼の情報番組、夕方ニュース、夜の情報バラエティ番組などなど、

まあ、

ひっきりなしに○○ダイエットとかいって

いろんなダイエットメソッドを紹介しています。

そして番組スポンサーにダイエットサプリの会社

つまり、

ダイエット業界が

マスコミュニケーションを利用して、

ダイエットブームを仕掛け続けている、と思うのです。

歯科業界はどうかと言えば、

サンスターとライオン、小林製薬ぐらいでしょうか。

歯磨き粉と入れ歯安定剤、入れ歯洗浄剤の宣伝程度です。

歯科で取り扱う疾患、

虫歯、歯の欠損補綴、歯周病がほとんどですが、

歯周病と患者さんに言っても

何のこと?

って顔をします。

歯槽膿漏というと

なるほど!

と理解してもらえる。


歯周病というメジャー病名が

実はあまり浸透していない事実。

知られていない=宣伝不足
そう、

歯科業界は

宣伝が足りない!


ということが見えてきました。
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村

ダイエットと歯磨き 市場規模の比較から考える。

ロングブレスダイエット

最近ちまたで話題のダイエット法です。

ダイエット

肥満防止のための食事療法 のことですが、

昨今では

ダイエット=痩せるための努力

という意味合いで使われているご様子。

ダイエット運動に

ダイエット食品

ダイエットに関するお金の動き=市場規模は

なんと 2兆円!

2兆円といっても全くピンと来ませんので、

その他業界で2兆円規模のモノというと

出版物(雑誌書籍など)の市場が2兆円

化粧品関連の市場が 2兆円

他にも、国内ソフトウエア販売とか、

サブカルチャー市場、デリヘル市場などなど。

島根県の経済規模に匹敵するとのことです。

とにかくデカイ市場規模ですが、

それだけ痩せるということに皆さん興味を持っている。

ダイエットブーム

そう言っても過言ではない状況

ダイエットブームの歴史は

1980年代にさかのぼるようです。

その間色々なダイエット方法が流行っては消え。

最近では

健康補助食品 

いわゆる サプリメント
を摂取して

運動や食事制限などの辛い思いをしないで

お手軽に痩せちゃおう
という方法が

昨今の主流のようです

辛い思いをしないで結果を出すための

サプリメントの市場規模は約7000億円!
と、

想像できないような金額であります。

一方

歯ブラシや歯磨き粉などの

オーラルケア用品
こちらの市場規模はと言いますと、

約2000億円
ダイエットの市場規模の約1/10か

うーむ、

この差はいったいなんなのか。

痩せたい人=デブ

という方程式が成り立ちそうには有りません。

日本人の肥満人口比率
なんと たったの3.5% だそうです

テレビの影響力というのは大きなモノですが、

デブの芸人は

デブを売りにして笑いを取ったり、

キャラクター作りに役立てたりしております。

デブ=生活の糧

だったりしています。

デブをテレビで見ない日はない

デブは見た目にわかりやすい

芸人ならデブでも笑えるが、
自分がデブなら笑えない

太りたくない

痩せたい

サプリ売れる
こんな循環ではなかろうかと。

他にも、昔の服が着れないとか

鏡を見たら醜いとか

自覚しやすいってのもある

では、

オーラルケアはどうだろうか。

例えば口臭

テレビではニオイは伝わらない

伝えにくい分野であるため、

テレビではタッチされない。

お笑い芸人たちも、

口臭については笑いのネタにしない。

アメトークで

口臭芸人

なんてネタは絶対やらない。

臭いでは笑いが取れない

テレビアピールなし

興味湧かない

売れない


の循環

口臭の原因になる

歯周病、う蝕の有病者率

成人で90%以上と言われております。

10人のうち9人の口が臭い訳ですが、

その割りにはオーラルケア用品の市場規模が小さい。

口臭は大変指摘しにくいものですね。

おまえ口臭ーよなんて、

面と向かって言えません。

そんなこと言おうモノなら

逆にキレられたりします。

または相手をひどく傷つける結果に・・・。

自分のニオイには鈍感なのが人間ですから、

他人から指摘を受けない、

テレビでもデブほどしつこく取り上げられない

となれば、

当然疎くなるでしょう。

ということで、

オーラルケアをブームにするには

口臭芸人

の出現が必要

以上、

ダイエットとオーラルケアの比較でした。

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村


FC2カウンター
ガンダムOO名言葉
プロフィール

pontagon01

Author:pontagon01
仕事:歯科医師
生年月日:S44.7.3
血液型:A
身長:170cm
体重:62Kg±2kg
趣味:♪ピアノ♪、お車(シロッコ)
   家庭菜園、一人旅
人生コンセプト:やったもん勝ち!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
119位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。