FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持つべきものは友

内覧会本日で3日目。

本日も内覧会に多数来場いただきました。

事前予約もいただき、順調と言って良いかと思います。

人が来ると、様々な要望が寄せられ、

その対応に追われます。

お子さん連れの女性の要望でキッズルームがあると良いとのことなので、

2つある個室のうちの1つにユニットが入っていないので、

そこをしばらくキッズルームにすることとしました。

キッズルームらしくするために、

よくあるウレタンのマットとブロックで

23053512x_13set[1]

こんなアイテムを購入して昨夜組み立てていたのですが、

どうやってもこのような形に組み上がらず、

イライラ。

そうこうしていると、医院の電話が鳴りました。

出てみると、数少ない友人のうちの一人からでした。

開業のご挨拶はがきを送ったので、

それを見て電話してくれたのでした。

彼とは因縁浅からぬ仲で、

息子が通う中学校の入学式でばったり出会ったりしました。

息子同士も同級生でしかも同じ中学に受験して入ったんです。

入学式以来約3年、全く会ってませんでしたが、

そんな疎遠でも友人です。

ショウもないキッズコーナー、どうも配送ミスで違うパーツを送って来ているようですが、

そんなものにイライラしているところへ、ナイスタイミングの電話。

久しぶりに話をして、とても心が安らぎました。

持つべきものは友、です。

色々話をしました。

主に子供たちの話でした。

いつの間にかお互い親になり、

似た境遇で子供たちも育っている。

共通項が多く、一番気持ちが通じる友人。

彼にはこれまでも気持ちの面で色々助けられたなぁ。

思えば彼に負けたくないからがんばってきた面もあるし。

これからも良い友人で居られるよう、

自分も努力しないといけないな、

そう感じつつ、

キッズコーナーを適当に組み上げ帰路に就きました。

※キッズコーナーの販売会社には猛烈抗議メールを送っておきましたw

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pontagon先生にお聞きします。

昨日、大学病院に行ってきました。
そこで、少し不満に思うことがあったので書かせてください。

私は、ある科に通っている24歳の社会人(女)です。
しかし、虫歯があるようで別の科に行き、専門の先生に見ていただくことになりました。
お忙しいのに、治療していただいたのはありがたいのですが、
その虫歯専門の先生の言葉はセクハラ(ドクハラ?)っぽく感じてしまいました。

特に、この2つです。
はじめに、「倒すよ」
最後には、「舌で(治療したところを)舐めてごらん」

明らかに、わざとらしい声でした。そして、私がどんな表情をするのかジロジロ見ていました。

恥ずかしいのですが、虫歯がいくつかありました。そして、痛がるととてもうれしそうな声でした。

30歳くらいの長身でルックスも良い先生で、腕も良かったのですが、かなり不快でした。私の考えすぎなのでしょうか?

※「倒すよ」「舐めてごらん」は他の歯医者でも言われたことはあります。しかし、不快に感じたのは初めてです。



Re: pontagon先生にお聞きします。

さあちゃんさん、こんばんは。
いろんなドクハラがあるのですが、
特のドクターと患者さんに性差がある場合は、
このドクハラが生じやすいです。
自分も男ですが、女性の患者さんに対するときはとても緊張します。
どうしても相手を女性として意識してしまいますから。
そして、男女を意識してしまうような発言や行為をしないよう、
細心の注意をはらっている、つもりなのですが・・・。

おそらくさあちゃんさんの担当医も、さあちゃんさんを女性として意識していたはず・・・。
ただ、そのドクターの反応が、さあちゃんさんにとって不快なものとなってしまった以上、
それはもう、ドクターとしてというより、人と対峙する人として反省すべきなのだと思います。

自分の場合は、「舐めてください」とは言いません。
「舌で触ってみてください」と、意識して言うようにしています。
同じ意味でもニュアンスは異なると思います。
色々な場面で、言葉の使い方を選ばないと人を不快にしてしまうと言うことは、
自分も経験して痛いほど感じます。
自分も多くの方に言葉遣いで不快な思いをさせてしまっていますし、おしかりも受けています。
そうやって少しずつ、自分のキャラクターに合わせた相手を不快にしない言動を身につけていくしか有りません。
自分もまだまだ不足していますが、さあちゃんさんの担当医も、配慮が不足していたのだと思います。

言葉以外にも、表情や動作にも気をつけないと、人を不快にしてしまいます。
こういうお話を聞くたび、自分も気をつけないといけないと感じます。
このようなエピソードは我々歯科医師にとって、とても大切な患者さんからの声なので、
大変参考になります。
さあちゃんさんにとって不快な記憶なのに、自分のブログに勇気をもって書き込んでいただいたことに
敬意と感謝を表します。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: pontagon先生教えてください。

さあちゃんさん、こんばんは。

うーむ、お金の問題・・・。
治療費が請求されなかったカラクリは判りません。
請求忘れか、はたまた、請求できない処置(保険点数がない処置もあるんです。)だったのか。
変な、「サービス精神」でということは無いと思いますが・・・。
ここは、請求されなかったことだし、いいか!って思ってみては?
請求がないものは、さあちゃんから申告することもないと思います。
ドクターや病院側の手違いで、請求し忘れたということもあるかも知れません。
その場合、次回さあちゃんさんがその病院へ行ったときに、
「前回請求漏れがございまして・・・」と言われて請求されこともあり得ます。
そんなことになってもまた気分が悪いですけど。
なかなかスッキリとは行かないものですが、
前向きな精神でいきましょう!(変なまとめですいません・・・。)
FC2カウンター
ガンダムOO名言葉
プロフィール

pontagon01

Author:pontagon01
仕事:歯科医師
生年月日:S44.7.3
血液型:A
身長:170cm
体重:62Kg±2kg
趣味:♪ピアノ♪、お車(シロッコ)
   家庭菜園、一人旅
人生コンセプト:やったもん勝ち!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。