FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資のための銀行面談

銀行面談・・・。

嫁さんの実家へ行って、

お嬢さんを僕にください!

と言うような心境・・・。

そんな面談に行ってきました。

なにせこの不況下です。

嫁さんの親父さんに、

オメーにやる娘はいねえ!

なんて言われたらどうしようかと

同じような心境で面談に臨みました。

融資希望額は6800万円。

高いハードルです。

おまけに、

今回面談に行った銀行は、

神奈川に支店がない地銀なため、

融資管轄外という、

何とも難しい条件となっています。

なぜそんな銀行なのかというと、

開業コンサルの紹介ということになります。

なんやかんや頭の中がグルグルしながら、

面談会場の支店に到着。

即座に個室に通されて、

担当者と支店長にご挨拶。

支店長は挨拶だけして、そそくさと退室。

個室には、融資担当者と、自分と、コンサルの金融部門の人の3人です。

融資担当者は色んな質問を根掘り葉掘り、自分に投げかけてきて、

ちゃんとお金を返済出来る人かどうかを見極めている御様子。

今回の融資、無担保無保証人という、

おおよそあり得ない条件です。

事業計画もさることながら、

融資先である自分の返済に対するスタンスが問われている、

という事のようです。

様々の質問に対して、

軽やかな口調で応対する俺。

この仕事をしていると、

人当たりだけは良くなります。

融資担当者の心証は良かった御様子。

引っかかった質問はやはり、

「何でこんなにカネ持ってないの?」

的な内容です。

年収1000万円オーバーの勤務先でアリながら、

自己資金が少なすぎると言うことが

引っかかっている御様子でした。

「いや~、リーマンショックでスってしまって・・・」

そうなんです。

株式運用していた自己資金は

リーマンショックで半減していたのでした。

「あー、そう言う話、よく聞きますよ~」

と融資担当者の弁でした。

あんまり気にしてないのか?

そんなこんなで、面談をクリアし、

じゃあ、実際のところ、

お幾ら貸せるの?って話になりました。

管轄外地域への融資、無担保無保証人という条件を勘案すると、

4000万~5000万円なら、

本店の決済がスムーズに降りるでしょう、

満額の6800万円だと、難しいかな・・・。

と言うことです。

このうち、運転資金に予定してる1500万円は、

問題なく融資出来ると言うことなので、

安心しました。

予算6800万円というのは、

マックス見積もりです。

当然ここから削ぎ落として、

最終的には5500万円程度まで持って行きたいと考えています。

なので、

不足分は公的金融機関か、ノンバンク系を当たることになります。

何にせよ、

メインとなるであろう金融機関の回答が良好だったので、

ホッと胸をなで下ろしたのでありました。

予算を全額調達出来たわけではないので、

他の金融機関巡りをすることになります。

内容はその都度アップしていきたいと考えています。

ちなみに、

嫁さんの実家に結婚の許可をもらいに行ったとき、

嫁さんの親父さん、

パンチパーマでした・・・。

怖かった。

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
ガンダムOO名言葉
プロフィール

pontagon01

Author:pontagon01
仕事:歯科医師
生年月日:S44.7.3
血液型:A
身長:170cm
体重:62Kg±2kg
趣味:♪ピアノ♪、お車(シロッコ)
   家庭菜園、一人旅
人生コンセプト:やったもん勝ち!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。