FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歯科』の問題 ブランド力 前振り

大臼歯のインレーを一つセットすると、

インレー


413点です。

それに装着料45点と

接着剤代16点で

あわせて474点

つまり、4740円の売り上げとなります。

ここから経費(技工料1200円、金属代約670円(金パラ1グラム670円として)

を差し引くと、2870円が

歯科医院の粗利益となります。

ここからさらに医院の運営費(スタッフ人件費、テナント費用、光熱費など)

が差し引かれますから、

実質的な利益は2000円以下
と言っていいでしょう。

金属を使って人肌に触れるモノがあります。

指輪やネックレスなどの装飾品です。
ティファニー
上のは、ティファニーのプラチナリングですが、

お値段115500円です。

金属代は多く見積もっても2万円程度(99%プラチナ価格1グラム5000円程度)

でしょうから、粗利9万円

歯に入れる金属は完全ワンオフ、

完全カスタムメイドで、

その人の、その歯にしか入りません。

一方指輪はどうでしょう?

5号の指輪は5号の太さの指なら、

世界中誰の指にも入ります。

つまり精度は関係なく、

職人のレベルも低くて問題ないんです。

機能や精密性、存在意義などを総合的価値観で考えると、

インレー>>>>ティファニー

なのに

粗利は30倍も違います。

しかも

一般的な価値感では

ティファニー>>>>>>インレー
でしょう。

この差はどこから生まれるんでしょう?

今回のテーマ(長い前振りw)

ブランド力。

ティファニーとは誰もが知っている装飾品ブランドです。

例えばバッグでも、

ルイヴィトン、コーチ、プラダなどなど、

いろんなブランドがあり、

それぞれ、何このぼったくり価格?

というような値段設定になっていますが、

飛ぶように売れている現実があります。

そこにはブランド信仰という心理が働いていることは

皆さんも知っての通りでしょう。

そこのブランドの商品なら、信頼できる、とか、

みんな持ってるから安心、とか、

みんな持ってるから自分も持ちたい、とか。

ブランドは消費者心理を安心させる効果があります。

商品価値と価格が見合うモノでなくても、

付加価値として提示できれば、

消費者はお金を使う。

ということだと思います。

ブランド=付加価値の創出
歯科はどうでしょう?

歯科で扱う商品(あえて商品と言います)はもちろん

歯科医療 です。

歯科医療にはおおざっぱに分けると

保険診療と自費診療です。


歯科でいうブランド商品とは、

保険診療
ということになります。


保険診療は全国一律。


保険診療は全国一律ですから、

差別化など、とうてい出来ません。
バッグや装飾品なら、

デザインや色使い、素材など、

差別化の手法はいくつもありますが、

保険診療ではそうはいきません。

材料、削り方から仕上がり方まで、

全て厚生労働省が決めていますから、

歯科医院ごとの主張は一切出来ません。

その、全国一律ブランドのお店が、

全国に7万件弱も存在していたら、

どうでしょう?

消費者はどこへ行っていいのか判りませんよね。

そこで考える必要があるのが、

歯科医院自体のブランド化です。

詳しくは、次回以降。


ラグビー日本代表も応援してね!!ポチリ!!
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
FC2カウンター
ガンダムOO名言葉
プロフィール

pontagon01

Author:pontagon01
仕事:歯科医師
生年月日:S44.7.3
血液型:A
身長:170cm
体重:62Kg±2kg
趣味:♪ピアノ♪、お車(シロッコ)
   家庭菜園、一人旅
人生コンセプト:やったもん勝ち!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
119位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。