FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の歯科治療事情その3

経済の凋落

政治の混迷

日本を取り巻く環境は悪化の一途をたどっています。

しかし、

それでも海外から

日本を目指してやって来る人は大勢います。

今日のお写真はこちら。

某ラテン国から日本へ来ている方です。

ama3.jpg
ama1.jpg
ama2.jpg

日本ではほぼ絶滅したと言っても過言ではない

アマルガム
という合金を使っての修復治療を、

今回のラテン国をはじめ、

アメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国では、

未だに行っています。

アマルガムの弊害については、

検索すると山ほど出てきます。

最大の問題は、

合金の結合材に

水 銀

を使用すると言うことです。

水銀の害については、

これまた検索すれば山ほど出てきます。

そんな危険なシロモノを

なぜ未だに世界中で使用しているのか?

それは、

アマルガムの材料費が

安い!
からです。

そして、世界中の殆どの国では、

歯科治療費がべらぼうに高く、

一説では

日本の治療費は世界相場の1/4

だそうです。

世界中金持ちばかりではありません。

庶民は歯科治療にお金を掛けられませんから、

比較的安い治療費で済む、

アマルガムの充填治療を

選択するという事になります。

しかし、残念ながら、

このアマルガム、

治療成績は良くありません。

材料に起因する問題もありますが、

安い治療費なため、

外国の歯科医師は治療の手抜きをします。

アマルガムを外してみると、

ama04.jpg

虫歯が大爆発!!! (黒歯科風)

安い治療費では

それなりの治療。

それが世界標準です。

安い治療費でも良い治療が受けられるのは

世界広しといえど、

日本だけ です。

日本の歯科医師の努力、献身は

世界中の歯科医師が真似できません。

というか、

真似したくない

と言うのがホンネかもしれません。

サッチャー元英国首相が英国首相時代、

日本の医療制度を視察に来たとき、

日本の医療人の奴隷的働きを見て、

(低診療報酬と長時間労働)

真似したくないと言って帰ったそうです。

それぐらい、日本の医療、

特に歯科医療は低賃金を強要されているんですが、

世間的には知られていないのが残念です。

何はともあれ、

歯科治療は日本で受ける

これが一番です。


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

海外の歯科治療事情その2

お口の中を見ると、

その国の文化水準が判る、

というのは大げさかもしれません。

でも、

お口の中を見ると、

その人の人生が見える・・・。

かもしれません。

今日の患者さん、

今や世界第2位の経済大国となったある国出身です。

来院時、日本語は全く話せず、

旦那さんと思しき人が通訳をしてくれるのですが、

その方も片言の日本語しか話せません。

そう、

患者さんと意思の疎通がほぼできない状態です。

異国の地へ来て、

全く言葉が通じない中で

歯の治療を受けなくてはならない。

こんな不安なこともないでしょう。

早速お口を拝見
前
咬合上
咬合下
14101_0001000.jpg

歯科医師の皆さんなら、

日本ではやらない治療が多数施されていることに

お気づきになるでしょう。

かといって、欧米の治療でもない。

そう、かの国では、このような治療が行われているのです。

急速な経済発展をしていても、

恩恵にあずかっているのはごく僅かな人々。

大多数の人々は、

旧来の生活を続けている。

バブル期の日本と全く同じではないでしょうか。

この方も、

おそらく日本に出稼ぎ?

ニオイからすると、料理店で働いているようです。

きちっとした歯科治療を受けるには、

大金が必要なのは、

日本以外の万国共通です。

お金がないからなのか、

歯のお手入れをする習慣がないからなのか、

かの国の歯科医療水準が低いからなのか、

理由は判りません。

経済発展で国は豊かになっても、

それが国民全体に行き渡っていない、

お金があっても豊かでない、

かの国の縮図を見た気がします。

とは言っても、

日本人でも、

こんな感じの口の中の人はイッパイ居ます。

国とか経済とかの問題では無いのかもしれません。


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

海外の歯科治療事情

歯の治療に関して、

世界中で噂されていることがあります。

日本で歯の治療を受けるな・・・。

理由は、

全部銀歯になってしまうから・・・。

言い得ている部分もアリます。

しかし、

本当にそうなのか?

総銀歯の日本の歯科医療

VS

海外の歯科医療

本日のテーマはこれです。


ある日やって来た患者さん。

生まれは東南アジアの某国です。

「センセ-、歯ガ取れチャッタデス。付けテクダサイネー」

そう言って診療室にやって来ました。

そのときの状態が

前
こんな感じです。

レントゲンを撮ってみると・・・
732_0001000.jpg
こんな状態・・・。

外れてしまった歯を見せてもらいました。
732_0004236.jpg
732_0005236.jpg

歯を戻してみると、
後
歯根面積など一切考慮せず、

歯周疾患や咬合などお構いなしで、

おまけに不適合。

歯科医師の皆さんならすぐに判ると思いますが、

こういう治療を日本では、

悪 徳

と言います。

俺「どこで治療したんですか?」

患者さん「故郷のフィリッピンね~」

俺「いつ作ったんですか?」

患者さん「1年モ経っテナイネ~」

俺「費用はどのぐらいかかったんですか?」

患者さん「イッパイカカッタヨ~アハハァ」

と、始終陽気な方でした。

この一例だけを見て、

海外の医療水準がドウのコウのと言うのもどうかと思いますが、

少なくても、

日本ではこんな治療はあり得ません。

歯科治療は日本で受けるのが、

一番だと思います。

次回以降、

その他の国の治療例を

アップしてみたいと思います。

ちなみに、

外人が日本人の口を見て驚くのは、

銀歯だらけだと言うことなんですが、

典型的な日本の治療のサンプルが

こんな感じです。

日本1
nihn2.jpg
nihon3.jpg
nihon4.jpg
nihon5.jpg



にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

思いやりの歯科治療

ご好評の(ウソデス)新シリーズ、ガッカリな治療


今日はその2回目になります。

題して思いやりの歯科治療

レントゲン画像中心の内容なので、一般の方々には

わかりにくいかもしれません(一般人見てるのか?)


この画像を見てください。右上7急化perで来院した患者さんのレントゲンです。
01-1.jpg
なにやら極細で超長いメタルポストが入っているではありませんか・・・。

こういうのを入れちゃう先生の心理ってドウなんでしょう。

俺の根治は100%完璧で再治療は絶対にあり得ない、

なんて、黒歯科みたいなことを考えているんでしょうか?

それとも、外す人や患者さんに対する嫌がらせ?

何にせよこの画像を見てこのポストの正当性を評価する歯科医師は

少ないと思います。

他にも右上6も同じ作風ですし、

左下6も
02-2.jpg
おそらく同じドクターの手によるものでしょう。同じ作風です。

そこで今回のタイトル、思いやりの歯科治療。

自分の治療に100%完璧なんてあり得ない。

つまり、再治療は必ずやってくる、そう考えると、

次に自分の治療を外す人(自分かもしれませんし)のことを

考慮し、なおかつ必要十分な強度を持ったものを提供する、

それが思いやりではないでしょうか。

このケースでは、こんなポストなので、

外すよりもまず投薬で消炎をはかりましたが、

結局痛みが取れず、根治をすることになり、

ポストを除去しました。
03.jpg
外せたのはいいのですが、根管はガバガバになり、

歯の強度低下が懸念されます。

当然歯の寿命にも関わってくるでしょう。

外すのには30分以上かかりました。

患者さんにとっても、苦痛だったでしょう。

患者さん、他のドクター双方への思いやりを忘れたら、

それは医療から遠ざかる・・・そう考えます。

しかし、この患者さんが自分の元へ帰ってきたら、

このドクターどうするつもりだったんでしょう。

-----------------------------------------------------
このコーナーの趣旨は他ドクターの治療を見て、

自分への戒め、とするというものです。

文章を見て不快に感じる先生方もいらっしゃるかと思います。

しかし、こういう内容のブログなりHPは黒歯科のものしかなく、

内容も極端過ぎて見るに堪えないものでした。

真摯に歯科医療に取り組む日本の歯科医師の先生方を

誹謗中傷する意図はありませんが、

読み手の取り方によってそう感じられることもあると思います。

その件に関しまして陳謝申し上げます。
------------------------------------------------------------

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

アクシズ急発!

ガッカリな治療、栄えある第一回


お題はアクシズでございます。

ガンダム好きなあなたなら知っているでしょう。

そう、ハマーン様の本拠地、宇宙要塞アクシズです。

知らない方のために、画像をどうぞ、真っ黒ですけど。

d4587a5e81ab4fedc58cf51199598b47.png



で、今日のガッカリ画像はこちら。
アクシズ
左上7を見てください!
アクシズがひっくり返っている!!

左上7の急化Perで来院なさいました。
せめて根充ぐらいしてからコアを立てましょう!
以上、今日のガッカリでした。

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

FC2カウンター
ガンダムOO名言葉
プロフィール

pontagon01

Author:pontagon01
仕事:歯科医師
生年月日:S44.7.3
血液型:A
身長:170cm
体重:62Kg±2kg
趣味:♪ピアノ♪、お車(シロッコ)
   家庭菜園、一人旅
人生コンセプト:やったもん勝ち!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。